クーリングオフ・中途解約の専門家/千葉県松戸市の安田行政書士事務所

相談フォーム
報酬表
クーリングオフ手続の流れ
クーリングオフ
訪問販売キャッチセールスアポイントメントセールスデート商法霊感商法
電話勧誘販売資格商法霊感商法投資・収益用物件
連鎖販売取引マルチ商法マルチまがい商法ネットワークビジネス
特定継続的役務提供エステティックサロン結婚相手紹介サービス英会話教室学習塾家庭教師パソコン教室
業務提供誘引販売取引内職商法モニター商法副業商法資格商法
連鎖販売取引の中途解約マルチ商法
特定継続的役務提供の中途解約エステティックサロン結婚相手紹介サービス英会話教室
支払停止の抗弁権
消費者契約法の取消権
預託法(和牛商法等)
投資用・収益用物件
海外先物取引
安田行政書士事務所
クーリングオフの実績
特定商取引法の法定表記
アクセスマップ
よくある質問
サイトマップ


行政書士の雑談

 LINK 1.2.3

 相互リンクサイト


 Valid XHTML 1.0 Transitional

 正当なCSSです!

クーリングオフ・中途解約の依頼はこちらです!!

== What's New ==

 クーリングオフは消費者の権利です。

 訪問販売や電話勧誘により、商品等を購入してしまったというケースでは、販売業者の巧みな勧誘や執拗な勧誘により、冷静に判断をすることができず、契約をすることになってしまったというケースがほとんどです。

 これでは、情報の量などにおいて訪問販売業者や電話勧誘販売業者が圧倒的に有利であり、逆に消費者にとっては非常に不利なことになってしまいます。

 特定商取引法では、消費者を保護するために、契約をしてしまった後に、消費者に冷静に判断をする期間を設けています。

 この期間のことを、一般的にクーリングオフ期間と言います。

 クーリングオフ期間は、取引内容によって異なりますが、法律で8日~20日間で定められています。

 そして、クーリングオフ期間内であれば、不本意にも商品等を購入してしまった場合でも、無条件に契約を解除することができます。

 クーリングオフは、消費者にとって、非常に有利な権利なのです。

 

 内容証明を活用する理由

 クーリングオフを行使するときには、当事者間で後日紛争が生じることのないようにするためにも、「書面により」確実に行使することを推奨いたします。

 そこで、「内容証明」という郵便の方法を活用することを推奨します。また、相手が悪質な販売業者である場合には、なおさら内容証明を活用することを推奨いたします。

 というのも、電話で「クーリングオフします。」と相手業者に伝えても、後日になって「そのような話は聞いてません。」と言われてしまったり、普通郵便でクーリングオフ書面を通知しても、後日になって「届いてません。」と言われてしまう可能性があるからです。

 内容証明を活用すれば、クーリングオフを行使したという証拠を確実に残すことができ、後日、販売業者との言った言わないの紛争が生じる危険性がありません。

 さらに、専門家に契約解除の内容証明の作成・送達を依頼した場合には、専門家の記名・職印が入りますので、専門家が関与していることを販売業者に明確に示すことができます。

 行政書士などの専門家が作成する内容証明を活用することで、安全・確実に契約を解除することができるのです。

 

 専門家の利用をご検討ください。

 安田行政書士事務所の契約解除代行サービスをご利用頂いた場合、依頼者であるお客様には、次のようなメリットがあります。

    確実にクーリングオフをする行使することができる。

    クーリングオフ妨害を回避することができる。

    専門家の対応により、悪質な販売業者でも安心です。

    電話勧誘の場合、会社や自宅への電話が止まります。

    契約解除後は、原則として、販売業者と連絡をとる必要がなくなります。

 当事務所では、専門家である行政書士が直接対応し、クーリングオフ手続を迅速に実施いたします。

 もちろん、手続の完了まで、フルサポートさせて頂きます。

 但し、ケースによっては、法律上、行政書士が対応することのできない場合もあります。また、行政書士は法律上、お客様に代理して相手業者とは交渉をすることができませんので、ご注意ください。

 

 中途解約 ~クーリングオフ期間経過後は、中途解約を行使しましょう。~

 エステティックサロン(エステ契約)、マルチ商法や結婚相手紹介サービス契約の場合、クーリングオフ期間を経過していても、法定中途解約を行使することができます。

 ※ 訪問販売や電話勧誘による契約で、クーリングオフ期間が過ぎてしまった場合はこちら!!

 中途解約を行使した場合、クーリングオフを行使した場合とは異なり、相手業者に対して、法律で定められた一定の金額を支払う必要があります。

 しかし、相手業者へ支払う金額は、特定商取引法により、その上限が決まっていますので、例えば、契約書に「多額の違約金や損害賠償金」が定められている場合であっても、それは無効となります。

 したがって、消費者は、相手業者から多額な請求を拒否することができるのです。

エステ・結婚紹介サービスの中途解約について!!

 

千葉県松戸市の安田行政書士事務所

 安田行政書士事務所では、これまで数多くのクーリングオフ・中途解約を手掛けてきた専門の行政書士が、クーリングオフ手続や中途解約手続を代行致します。

 クーリングオフに精通した専門家が関与すると、悪質な販売業者にも対抗することができ、さらに当事務所へご依頼を頂いた場合、原則として、それ以降販売業者と連絡をとる必要がなくなります。

 商品等を購入時に、クレジット会社を利用してしまったという場合でも、適切に対応を致しますので、ご安心ください。

 専門家である行政書士が、クーリングオフ完了(中途解約完了)まで、フルサポート致します。

>>当事務所の実績

>>クーリングオフ・中途解約の報酬表

 

 クーリングオフ・中途解約サポートプランの主要対応地域

 当事務所のクーリングオフ・中途解約サポートプランは、地元である千葉県をはじめ、日本全国に対応していますが、主要対応地域は以下の地域となります。

 【関東地方】
 千葉県 ・ 東京都 ・ 茨城県 ・ 神奈川県 ・ 埼玉県 ・ 栃木県 ・ 群馬県

 【東北地方】
 福島県 ・ 宮城県

クーリングオフ相談へ

 まだ諦めるのは早い、消費者契約法の取消権

 クーリングオフ期間が経過してしまったからといって、すぐに諦めてしまうことはやめましょう。

 販売業者が、法律で定める契約書面等をきちんと交付していないケースでは、契約書面等の交付を受けるまで、クーリングオフ期間が進行しません。

 したがって、このケースでは、契約後から何日経っていても、契約を解除することのできるケースがあるのです。

 また、消費者契約法の取消権を行使することによって、契約解除をすることができるケースもあります。

 消費者契約法は、消費者と事業者との労働契約を除く全ての契約に適用されるため、特定商取引法では対象とならないケースでも、契約の解除をすることができます。

 当事務所の解約実例でも、パチンコ攻略法情報、パチスロ攻略法情報や勝馬情報の販売契約を、消費者契約法により解除することができた例もあります。

 諦めずに、まずは、クーリングオフの専門家へご相談ください。

消費者契約法について!!

クーリングオフtopへ

 Main Menu




安田行政書士事務所

 安田行政書士事務所の運営サイト

  在留資格 | 就労ビザ | 配偶者ビザ | タイ国際結婚 | 千葉県パスポート申請

  短期滞在ビザ | ビザ申請 | 永住ビザ | 帰化申請 | 会社設立 | 内容証明

  車庫証明 | 車庫証明市川 | 車庫証明柏 | 公正証書 | 内容証明MB

  松戸市行政書士 | 古物商 | 産業廃棄物許可申請 | タイビザ申請 

  行政書士の雑談